こんにちは!㈱ILIFEの鬼追です。

ライフスタディでは中高生対象に試験的に福祉ぷらす合同会社と連携して

職業体験プログラムを実施しております。

働くことを実感することは、将来の進路を考える時の選択肢になると考えております。

今回は四天王寺松風荘さんへの訪問販売をされている福祉ぷらす合同会社の訪問事業に同席させて頂きました。

今回参加したのは高校生の男の子で、バイト経験もなく働くという事は始めとのことです。

制服に着替えて、車から荷物をおろして施設に搬入!

服がギチギチに入ったハンガーラックは、かなりの重量で二人で持たないと持てないほど…

インナーもランニング、半袖、長袖がありS~3Lまであるので

品種とサイズを利用者さんに分かりやすく並べてもらいました。

30分かけて施設内が販売ブースへ大変身、沢山の衣類を並べました。

販売開始前に、練習を行います。

利用者さんがお金を出して購入する商品、扱いは慎重に!

自分の服を畳むのとワケが違います。丁寧に畳む練習を繰り返します。

いざ販売が始ますと、次々に利用者さんがご来店✨

最初は皆さん服を選びますので、なかなかレジには来ず、お客さんの人数に緊張…

そして、レジに来るとなると一気に来られます。

焦らず丁寧に畳み、袋に詰める。…本番となると焦らないワケがないですね

職員でもフォローに入りつつ、一つ一つに集中して作業に取り掛かってもらいました。

声や、挨拶などで何度も注意も受けますが、初めてなので当たり前です。

その都度、新しいことを学んでいきます。

実施は2時間という長丁場、気も貼って立っていることも辛くなっているようでした:笑

最後に施設担当者さんとフィードバック

職業体験の振り返りを担当者さんに伝えました。

「将来の夢は自衛隊に入り、後々は介護士になりたいと思っています。老人ホームでの利用者さんとの関りはとても楽しかったです、ありがとうございました。」と担当者さんに伝え

担当者さんも「子どもの育成のお手伝いは大歓迎です。今日はいい経験をしましたね、今日のように頑張ってください」と話してくださいました。